2008年04月24日

一週間を振り返って・後編 その一

お疲れ様です。
マスコミの言うことは「事実」であることが多いが
決して「真実」ではない進行です。
                     (東京BABYLON)

一週間を振り返って・後編

あんたはいい人だ!!

久しぶりのアフレコ現場へ

小林ゆうさんを見る。
足ながっ、アーーーンドおみ足きれすぎる。
そして・・・・・・なんだこの人は、めちゃくちゃ礼儀正しすぎる。

「この度は呼んで頂き、ありがとうございます」
「前、失礼します」
その他モロモロ。

あっーーー!!!駄目だ、俺にはあんたのその何処からとも無く
光り輝く眩しさで直視できねぇ〜。(((( ;゚д゚)))アワワワワ
もう、汚れてしまっている俺が、絶対見てはいけない存在だ。

・・・・・いや、決してそのおみ足が素晴らしすぎて
見れなかったわけじゃないんですが・・・・。

その後、音響監督・声優主催の飲み会へ行くはめに

あ、あアウェイすぎる。(||゚Д゚)ヒィィィ!

いつもなら上の人しか行かない飲み会へ下っ端の自分が行くはめに。
味方が居ない。
メーデ・メーデ、ワレタスケヲモトム。
座る席を見誤って回りが声優さんだらけだ。
プロデューサーは(゚Д゚≡゚Д゚)ドコ??  監督は(゚Д゚≡゚Д゚)ドコ??
みんな(゚Д゚≡゚Д゚)ドコ??
孤立無援の中、なんとかスコアレスドローの無事生還へ。
まぁ、たくさん為になる?お話が出来てよかったよかった?
posted by とってもヨナーズ at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕凪の進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

舘ひろしのギャラにゴルゴが泣いた

お疲れ様です。
一つの命を救うのは、無限の未来を救うことだ進行です。
                 (救急戦隊ゴーゴーファイブ)

先週の格言

舘ひろしのギャラにゴルゴが泣いた!!

ゴルゴ13のゴルゴ役、舘ひろしさんの声優代を聞いて
いちどう普通に引く。

しかし普通のアニメの声優料金だと、ボッタクリかもしれませんが
舘ひろしさんの実写ドラマのギャランティーから考えると
わりと破格の値段で安くやってくれてるかも?
まぁ、実写ドラマのギャランティーは知りませんから
イメージとしてですがね。

そして声優代を聞いた同僚が一言

「流石、石原プロ!」

・・・・・・何が流石なのか、意味がよう分からん(−_−)
posted by とってもヨナーズ at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕凪の進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

アーツ事件その後の声優業界その1

お疲れ様です。
人が恋した瞬間をはじめて見てしまった・・・進行です。
                (はちみつとクローバー 真山巧)

あいつのことか
ああ知っている
話せば長い
そう最近の話だ

知ってるか?
声優は3つに分けられる


どんな事してでも役を求める奴


プライドに生きる奴

地道に頑張る奴

この3つだ
あいつは―



       彼は『片羽のアホウドリ』と呼ばれた制作
       『声優』と飲み会で話し合った男



「お疲れです。制作の方々も色々大変みたいですね」

「ここからみればどの業界も大して変わりませんよ」


       私は『声優業界の真実』を追っている


あれは雪の降る寒い日だった

posted by とってもヨナーズ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕凪の進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

プロ野球と声優オーディションの間で

お疲れ様です。
この世界に神なんていない進行です。
         (機動戦士ガンダムOO 刹那・F・セイエイ)

気付けば、いつの間にか11月になりかねの今日この頃。
24をひたすら制作室で見続け。
亀田騒動でのTBSの見事なまでの
『必殺・手のひら返しに』感動すら覚え
セリーグのクライマックスシリーズを
冷たい目線で中日の勝利を確信し見続けて・・・・・

いやー阪神ファンなんですが、やる前から今年は半分諦めてましたから
先発がね、先発がね、いくら後ろが良くても前で打たれたら
意味がねぇもんですから・・・・
中日の強さを見てたら諦めがつきましたが
福留が居なくても、あれだけ強ければねぇ。
とりあえず、中日ファンの皆様方
おめでとうございます。


しかも古城選手の好走塁も見れて
今年のプロ野球、楽しませて頂きました。



そしてお仕事の方は・・・・・
あいもかわらず、原作サイドの反応の遅さに呆れつつ
いよいよ声優オーディションが始まりだしました。
そんな10月でした・・・・・・・




さて、声優オーディションというと、
枕営業やらキング斡旋やら音響監督の喜び組とか
色々あるみたいですけど、今回は真面目にオーデションをしてました。
昨今話題になりましたアーツビジョン騒動の余波?

いえいえ、ちゃんとしたオーディションをしている所もあるんですよ。
監督とかプロデューサー達が日夜、頭を悩ませて声を決めています。
しかしながら、やっぱりあの一件以来・・・・・・
                        つづく
posted by とってもヨナーズ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 夕凪の進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

いくら声優が張り切ったって・・・・・

お疲れ様です。
どう生きるか……どう闘うか……それはお前次第だ進行です。
         (魔法少女リリカルなのはStrikerS ザフィーラ)

らき☆すた 第17話「お天道様のもと」のらっきーちゃんねる内での
アニメ店長の言葉の数々

「いくら声優が張り切ったって
 色が付いていなければ
 これ上手くいかない」


・・・・・・・・・・・・
皆さん、これどういう意味か分かりましたか?
声優さんがアフレコスタジオでキャラクターに声をあてる時
絵を見てセリフを言います。
しかし、その絵が問題です。
普通なら、よくワイドショーで芸能人が劇場作品のドラえもんとか
ポケットモンスターのアフレコ映像のような、ちゃんと色の付いた物
(皆さんがテレビで見るような状態)で声をあてます。

まぁ、あれはあれで制作が裏で泣きながら作業して
映像を間に合わせているんですけどね。
全国で流れますから、なるべく(絶対)完成に近い状態で
アフレコスタジオに入れなきゃ駄目という至上命令が出ます。
芸能人さんは、普通の声優さんと違って大概別撮りですから。

ちょっと脱線しましたが、あれが本来の形で
普通のテレビシリーズのアフレコで、あれを納品したらベストです。

俗にオールカラーと言います。
(キャラクターに色が付いていて、背景もある状態の事)

この他にも色々用語があります。

●オールタイミング
 (キャラクターに色が付いていて、背景がない状態の事)
●オール動撮
 (キャラクターに色が付いていない状態の事)
●オール原撮
 (動画にもなっていない、原画だけの状態の事)
●オールラフ原撮
 (動画にもなっていない、下書き程度の原画状態の事)
●オールレイアウト撮
 (原画にもなっていない、L/Oだけの状態の事)
●コンテ撮
 (原画にもなっていない、絵コンテの状態の事)
●脚本撮
 (文字通り、絵はなく文字だけの状態の事)

注意事項
動画:原画と原画の間の一連した動きを表す絵
原画:動きの要所や動き始め、終わりや静止画などを書いた絵
L/O:背景と人物などの配置を描いた絵
絵コンテ:絵入りの台本、映像の設計図

大まかに書きましたが、大概がこの種類の組み合わせ状態で
声優さん達はアフレコをしています。

例えば、動撮と原撮の入った状態の物とか、タイミングとL/Oとか
無限の組み合わせが有り、アフレコまでのスケジュールしだいで
最終的に、その素材が決まります。

参考映像





さてここで、らき☆すた内でのアニメ店長こと
関智一さんの言葉をもう一度

「いくら声優が張り切ったって
 色が付いていなければ
 これ上手くいかない」


キャラクターに色が付いていない映像
動きが、カクカク状態の映像
下書きで何のキャラクターか分からない映像
実際にどんな動きをするのか分からない映像

こんな映像で声優さん達が、心こめて声をあてられますか?
演技出来ますか?

まぁ、それをやるのがプロの声優と言ってしまえば、終わりなんですが
こちらもやっぱねぇ、後ろめたさは当然あります。
一瞬だけですけど。
その後にも、作業工程が有りDB作業(効果音・セリフ・音楽などをつける)
V編(放送枠に併せ、TV局に納品するテープに纏める作業)
最終的には、放送に間に合わせるようにしなければならないんですから。

しかし今のTVシリーズで、オールカラーのアフレコは
夢物語な事で滅多に無いです。
やっている所は、自分が知っている限りでは
京アニの作品か最近だと、ながされて藍蘭島ぐらいですかね。
あと、すこしぐらいあるかな?
大概がラフ原撮、原撮、動撮かと思われます。
悪くなると、コンテ撮か脚本撮。

昨今のテレビシリーズアニメは、皆さんもご存知の通り
乱発乱発の一途を辿っています。
一体、一週間でアニメ何本放映されているんだ?っと
数えるのもバカバカしい程の作品が放映されている現状です。

当然アニメ関係者さんは、掛け持ち状態。
テレビ局もアニメ制作は、工程作業が速いと思っているのか
無茶なスケジュールで発進します。
まぁ、アニメ制作会社もそれで行けるからOKしているかもしれませんし
製作会社から打診してるかもしれませんが。
要は放送に間に合わせるのが最優先事項で、その中の過程は
ないがしろにされている状態ではないでしょうか。

そんなんで、アフレコまでオールカラーにする事が出来ないのが現状。
当分、声優さん達にはご迷惑お掛けすることかと。

いやいや、それは違うだろ。
「お前ら制作が、ちゃんと段取りしないからだろ」と言われれば
・・・・・・・まぁ、当たってる部分もあるかなぁ・・・・と
返す言葉が無いのも悲しき現状です。
posted by とってもヨナーズ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕凪の進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする