2007年06月04日

悪い事もあれば良い事もあるさ

お疲れ様です。
男の価値は「昔どうだったか」で決まるもんじゃねぇ
「今現在どういうやつか」で決まるもんよ進行です。


第57回安田記念、ダイワメジャー優勝
アンカツキター!!
コンゴウリキシオーキター!!
久々の会心の当たり馬券キター!!


第8戦:アクロポリス・ラリー
ペター・ソルベルグ総合3位でポディウムでのフィニッシュ
しかし、1位のグロンホルムに1分以上離されてのフィニッシュやし
素直に喜べねーなー
次回、8月の高速フィンランド・ラリーまでのインターバルで
なんとか、なんとかして欲しいもんやホンマに

今週のアンパンマン「クリームパンダとタンポポちゃん」に
タンポポちゃん役で平野綾が登場
新キャラと思い、ウィキペディアで調べると存在キャラで
声優も石村知子→白鳥由里 になっている
???????
深く考えるのよそう・・・・・・消されるかもしれんから

うんっ? 後ろに気配が・・・・・・
posted by とってもヨナーズ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ピーター・アーツ先生が怒ってますよ

お疲れ様です。
お前は噛み付かないのか
今しかないぞ、俺たちがやるのは進行です。


松岡農水大臣の自殺から始まり、ZARDの坂井泉水さんが事故死
そして極め付けが、アーツビジョンの松田社長が声優オーディションを
受けた少女を、わいせつな行為して逮捕

実に濃い一日でした 
           おわり
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
色んな掲示板で盛り上がっていますが、今、言えることは
アフレコ現場に行けば、もっと面白いものが見れますよという事

そりゃらーもー、男、女のラブゲームるんるんですわ
和気藹々とした現場、醜い現場、怒号と号泣がこだまする現場etc

大手の萌えアニメを数多く制作している進行さんなら
沢山のネタを持っとると思うんだが・・・・
音響監督の「お前、Pと寝たろ!!」事件とか、書いてくんねーかなぁ〜
後、打ち上げの飲み会で起きた、女性声優の仁義無き椅子取り合戦とか

自分は、この騒動が鎮静化して、落ち着いたら・・・・・・
posted by とってもヨナーズ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

アニメ版デスノートの小話? 番外編

お疲れ様です。
Don't let 'em escape or this is game over! 進行です。


本日も、いつものように原画さんとの騙し合い合戦。
こっちの最終期日がバレない様に、いつ上がるのかを聞く。
向こうも探り探り、最終期日を遠まわしに聞いてきて
上がりを何とか伸ばそうとする。

遠くの方から、国民的ヒーローの番組が始まる歌が聞こえてくる。
互いに笑いながら、水入り状態での電話の話し合いが終了。

一休みする為に、TVのある所に行く。
どうやら今日のお話は、汽車の子供とクリームパンダとの話らしい。

そこに・・・・・・


先輩 「○○くん、知ってる?この小さいSLの役の人?」

自分 「いや、知らないっす」

先輩 「このポッポちゃんの人、デスノートの夜神粧裕役の工藤晴香」

自分 「へーーーー、ポッポちゃんってゆうんですか」

先輩 「同じ音響監督つながりで、出演が決定したらしいよ」

自分 「・・・・・・大人の世界ですね」

先輩 「平野綾も出たいと言ったらしいんだけど
    今やっているレギュラーのアフレコ日が
    重なってたらしく、断念したんだって」

自分 「へーーーー、それじゃ、いつかそのレギュラーが終われば
    平野綾と工藤晴香が競演するかもしれませんね。
    こっちのアニメは多分、終わらないから」

先輩 「そうだね、新キャラを平野綾がやって
    ポッポちゃんを工藤晴香が、またやれば」

自分 「流石、声優の決定権を握っている音響監督ですね」


しかしセリフが「ポッポー、ポッポー」しか言ってないような気が・・・・・・
それにあんた、そんな話どっから仕入れてくるんだ?

制服は着てきたのか?
posted by とってもヨナーズ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

年末のどうでもいい事

お疲れ様です。
ゴマエー進行です。

某忘年会会場....
これは、去年の12月に起きた出来事である。


女性:「あっ、○○さんお疲れ様です。今年はありがとうございました」

製作:「いや、いや、こちらこそ。来年も宜しくお願い致します」

女性:「こちら、ピーーーーーの○○さん」

男性:「お疲れ様です。ピーーーーの××と申します」

製作:「○○です。宜しく」

女性:「この後、何かご予定はあります?」

製作:「いや、特には」

女性:「それでしたら。こちらでこの後、どうですか?
     今、若い声優の子達を集めてますんで××××××オーディションがてら
     ピーーーーーーーー○○○○も来てますんで」


製作:「あっ、いいですね。行きましょうか。○○○×××××ピーーー楽しみですね」

自分:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    (飯、飯、飯、肉、肉、肉、酒、酒、酒)

posted by とってもヨナーズ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

「ドラえもん声優交代の真相・最終」

お疲れ様です。

新ドラえもんが始まって時、色々ありました。
声優問題とか内容問題。
私達制作内では、結構評判は良かったんですが。
(最初は良かったんですが、今はちっとぶっ飛びすぎかと)

やはり、回りは納得しなかったんですかね。
ドラえもんの声があっていないとか
しかし、こういう問題は時間が解決してくれるもんです。
これから、ドラえもんを見る子供達は、今の声がドラえもんですからね。

私が見る前のドラえもんの声優さんは、大山さんではなく富田さんや野沢さん
だったらしいですからね。
ルパンしかりサザエさんしかり、いつかは変わるもんです。

そして去年の秋、事は起こりました。
吹き替え50周年記念パーティーの一幕。

日本語吹き替えによる外国ドラマやアニメの放送開始から50年を記念し
声優や制作者によるパーティーが都内で開かれました。
「サザエさん」や「ドラえもん」など日本の長寿アニメを紹介した時
新旧ドラえもんの声優さんが舞台に立ちました。

会場は、ザワザワと(皆、事の顛末知ってますから)
そして、旧ドラえもんがチクリと驚くべき一言を。
「今日初めて、新ドラえもんとお会いしました」

みたいな事を言ったみたいですが、今まで一度も会った事が
なかったのがビックリです。
事情を知っている人達は、結構心配してたらしいですからね。
これで親交を持って、いつかテレビで仲良く新旧ドラえもんが出てくれたら
面白いんですが。
いちドラえもんファンとして気長に期待しております。

これで持ちまして、ブラック強化週間は終わりです。
いつかまたやる時は、色んなネタを出すかもしれません。
まぁ、大概が「待った」がかかるかもしれませんが。

言っとくが俺は、最初からクライマックスだぜ!!
時を越えて俺、参上!!
posted by とってもヨナーズ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

月間アニメ版東スポ 「ドラえもん声優交代劇」

お疲れ様です。

今回は、そろそろドラえもんの声優さんの事を書こうかと思います。
唯、これから書くことは、あくまでも交代劇の要因の一つかと思われます。
当時、各週刊誌とかネットでも色々と騒がれましたが、どれが真実かは
分からないままでした。

大抵は、面白半分の嘘っぱちだったかもしれませんが
しかし、その中にも事実はあったでしょう。

そして、これも嘘か事実か?・・・・・・・・・

この業界に入ってまず驚いたのが、ドラえもんとのび太くんの仲が悪いこと
最近、ドラえもんとのび太くん、しずちゃんが旅番組に出てましたが
昔から結構有名な事だったみたいです。
しかし、これらはなんら関係ないでしょう。
こんな事でいちいち交代していたら、世の中のアニメの声優さん
交代しまくりですからね。

そして、最も有力視されているのが、藤子・F・不二雄さんの遺族との関係
当時、今もそうですがドラえもん=大山さんのイメージがあまりに強いですから
大山さんがテレビに出るたびにドラえもんをやっていた事が
どうも遺族側は快く思わなかった。
ドラえもんを私物化していると思ったんですね。
しかし、大山さんからしてみれば、ドラえもんをやる事は
ファンサービスの一環だったかもしれません。

そんな拗れから、プロデューサーとのトップ会談した結果
声優交代に繋がりましたが、声優だけ変えるのは回りから何を言われるか
予想できたのでスタッフも一新して、まったく新しいドラえもんを作ろうということでした。

スタッフからしてみれば、いいとばっちりだったかもしれません。
ドラえもんなんかは半永久アニメですから、フリーの作画さん、絵コンテマン
脚本、演出、その他のスタッフは、その時点で固定給レベルの
お金が発生しますから、いい収入源が消えたという事です。
(スタッフさん愚痴ってましたからね)

その後は皆さんお知りの通り、声優さん総とっかえのキャラデザ一身
新ドラえもんの誕生です。

しかし、全てが阪神のシニアディレクター星野さんの言う「タイミング」が
全てだったかもしれません。
声優さんの年齢問題、マンネリ問題、視聴率問題、確執問題、いろんな要因が
集約してあのような結果になったかもしれません。

               つづく  
               次回「その後のドラえもん」
posted by とってもヨナーズ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

冬コミ閉幕そして今年も終わり

お疲れ様です。
今年最期の日の出を、コミケ会場で見た進行です。

一応無事、忘年会・大掃除・冬コミの三大行事が終わったんで
家でのんびりTVを見ながら年越しそばを食べ、おつまみをつきつつお酒を飲み
年を越そうかと。(もちろん仕事は、今日の朝5時で終わらせやした)

この日の為に、色々ネットショッピングで買った酒
八海山・鶴の里・福扇・天狗舞文政6年
チビチビ飲んで正月を終わらせますわ。

それでは、よいお年を。















ホンマに今年の忘年会は色々な事があったなぁ〜。
一番いいことは、先日の某ビッグ会社の謝恩会パーティーで
カウボーイビバップのジェット役・石塚運昇さんを見かけたことかな。
(生で見れただけでよかったっす。肉抜き青椒肉絲を作って欲しいっす)

その後で、二人組みの女性の方に道を譲ったら、後で後輩に切られられるし。


「○○さん、さっきの人と何を喋ってたんですか!!」

「えっ?いやー、道を譲った時に「どうぞ」って言っただけやけど?」

「有名声優さんですよ!もったいない!!」

「そんなん知らんがな。で、あの人達誰なん?」

「川上とも子さんと能登麻美子さんですよ!!」

「あぁ〜、あー、あの有名な。あっ!ホンマや」

「まったく!この業界にいるんですから、声優さんの
 顔と名前一致してください!!」

(石塚運昇さんの時は、俺の後ろで喋ってたんで声でなんとか)

「いやー、俺はもう、石塚運昇さんを見れただけでお腹一杯やから」

「・・・・・・・」


その後、女性の方が司会で壇上に上がった時、いち早く
「豊口めぐみさんだ!」ってオイオイ恥ずかしいから
もうすこし落ち着きましょうよ、ダンナ。

まぁ、その後の二次会・三次会での飲み会で、後輩のその行動の話が
酒の肴になったのは、ゆうまでもないですがね。




posted by とってもヨナーズ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

地獄の忘年会シーズン開幕

お疲れ様です。
今年も、明石家サンタにお世話になった進行です。

一応今年も、一年間お疲れ様謝恩会みたいなものがありやした。
しかし、マジで豪華声優陣が来たもんだから
他のスタッフさんが浮き足出すわ、出すわ。
俺ら制作陣もソワソワするわ、するわ。

しかも、スタッフさんの家族がデジカメパシャ・パシャと撮りまくり。
声優さん達も流石はプロ?嫌な顔をせず、笑顔で応えておりやした。
ご苦労様ですホンマに。

隣の会場の同窓会?忘年会?の人達も、何人か気付いたみたいで
覗きに来るわ来るわ。
まぁ、大きな騒ぎもなく無事終わったんやけど。

その後、恐怖二次会ビール三次会バーが・・・・・・・
俺は仕事を理由にさっさと会社に帰宅?(帰社)。

早朝、三次会を終えた一同が帰社。
が死んでおりやした。
ご愁傷様です。

一同の俺に対する冷たい目線が痛かったとです。






posted by とってもヨナーズ at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

アニメ版デスノートの小話

お疲れ様です。
深夜の青梅街道を、すもももももものOP聞きながら爆走している
最強○×計画進行です。

最近、アニメ版デスノートの夜神粧裕をやっている工藤晴香が
学校の制服でアフレコしているを聞いたんやけど、すごいねぇ〜。
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
先輩が、その話を聞いて悶絶してたけど。

この業界、学生が学校帰りにアフレコすんのは、そんなに珍しくはないんですわ。
古くからは、巨人の星で星飛雄馬役の古谷徹さんが学ラン着てアフレコしてたらしいし。
自分が学生の頃は、鼻水たらして何やってたんやろうか?

そうそう、今日はそのデスノートのミニコーナーのまつわる、ちょい裏話を。
アニメ版デスノート本編が終わると、ミニコーナーとして、平野綾と工藤晴香が
死神のコスチュームを着て登場するんやけど、最初平野綾サイドは
この企画に対して、難色を示したんやけど、結局やるはめに。

プロデューサーがこうゆうのが、大好きな人で、アカギ、NANAでも
同じことをやってましたから。
まぁ、大人の事情ですわな。なんせ天下の日テレ、しかも話題性抜群のデスノートですから。

明日は、OVA「マリア様がみてる」Vol.1 子羊たちの休暇に関しての小話を。
116473170291493c6.jpg





posted by とってもヨナーズ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

とりあえず

2006_0329〓〓20033.JPG

お疲れ様です。
中学生時代での部活はテニス部だったファントムプレイヤー(幽霊部員)
進行です。

本日は、始発で帰ってきたんで、仮眠して会社に行きますわ。
だから、今回はこれまでです。
明日は、アニメ版デスノートのミニコーナー(平野綾と工藤晴香が出てる枠)
のちょい裏小話をお送りしたいと思います。

posted by とってもヨナーズ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 名も亡き進行:声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする